【2020年3月2日】No.42 本日のネタ 経済、企業、IT関係

Pocket

こんにちは、i-consulting officeの田中です。
本日もネタの掲載をさせていただきますのでよろしければということでお願いします。

経済:

大和総研さんからのレポート、最近のレポートはどれを探しても新型肺炎関連です。
特に季節的なタイミングもあるのか東日本大震災との比較が多いです。
上記レポートも震災との比較の結果、2020年2月~5月で3.8兆円ぐらい個人消費が
抑制されるという話です。どこにも行けないし、出かけるのも微妙なので、
当然と言えば当然ですが、具体的な金額で出されるとさらに暗い気持ちになります。

企業:すき家の話

言わずと知れたすき家さん、中国でも絶好調の様子。コロナも関係ないらしい。
やっぱり、中国でも低価格路線は変わらず、この記事の作者さん曰く戦略は3つ

・二等立地戦略(ホワイトカラー狙いでなく、ブルーカラーにも気軽に利用してもらう?)
・マスマーチャンダイジング(自社一貫工程によるスケールメリット、中国でも薄利多売)
・海外事業に対する姿勢(長期的な中国進出計画、当初はしばらく赤字)

作者さんも言われていますが、当たり前のことを愚直にやっていることが
強いんだろうなと思いました。
でも、すき家の場合は資本力というキーワードがあるので、中小企業や個人事業主には問題!

IT:店舗改革

トライアルカンパニー含め6社が店舗内の様々なデータを共有して、
需要予測とかシェア向上に役立てるという話。
トライアルさんは積極的な投資も行いつつ、周囲の企業を巻き込んで成長を加速
させているなーという感じです。
ここまでされると中堅・中小企業のスーパーがどうやって戦うのか?と思うほど
インパクトある気がします。

本日の記事の中で一番気になっているのは、トライアルカンパニーさんの記事でした。
福岡の企業であることと以前お客様としてお付き合いいただいたこともあったので、
非常に注目しております。
今後もIT関連投資はどんどん増やしてさらに巨大な企業になるんでしょうね。
ぜひ頑張ってほしいもんです。

それでは以上で本日のブログを終わります。
本日もお読みいただきありがとうございます。

0