【2020年5月13日】Zoomディナーショー No.60

Pocket

こんにちは、i-consulting officeの田中です。
昨日に引き続き、あったらいいなこんなビジネスを思いつきで書いてみます。
面白くなかったらごめんなさい。

すでに、ZoomキャバクラやZoomスナックは登場しているし、Youtubeでコンサートを開いたりしている人はいると思います。
私が考えたのはそのZoomスナックとYoutubeコンサートを合体させたイメージです。

Zoomディナーショー

芸能人、音楽家と飲食店が協業で行うビジネスにならないかと考えています。
・事前にWebチケットなどを販売してお金はキープする
・場所はその飲食店、目的はどんなお店か知ってもらうため(ファンを増やすため)
 ※別に無観客のイベント会場でもいいです。
・事前に人数がわかるので、そこの飲食店自慢の料理(おつまみ)をお客様に配達する。※ここポイント
・お客様はそこの飲食店の料理を楽しみながら、歌や音楽を楽しむ。

課題は料理の宅配における許認可関連を私がわかってない状態で書いてます。
いわゆるそこの飲食店オリジナルのレトルト食品を数品用意できればおもしろいなと。
あとはもう一つの課題は芸能人のギャラですね。

メリットは
・今、活動できていない芸能人や飲食店にそれなりにお金が入ること。
 極端な話、流しの歌い手さんでもOK。
・事前にお金が入るので資金繰りもやりやすい。
・事前に何人集客できるかわかる、料理の廃棄はでにくい。
・調理の準備もあるので、人数制限もしやすい。※Webチケットで設定したらいい。100名までとか
・芸能人より音楽家さんかな?少しでもお金が入る。
・お客さんは生演奏楽しめる。
・すこし、生トークとかしてもらって何なら質問もできるとか。

こういうのすでにだれかやってるんかな?
小さい飲食店に地元の少し知られている物まね芸人とかが来てうたったり、交響楽団の人とかが
トリオとかで音楽聞かせてくれたりとかしたら面白いなと。

こんなことを書いてみました。
面白くなかったら申し訳ないです。
それでは本日もお読みいただきありがとうございます。


0