【2019年10月24日】視点を変えるとそう見える。

Pocket

おはようございます。i-consulting officeの田中です。
昨日は、前職で非常にお世話になっていたお客様から
”独立のお祝い”ということで食事会を開いていただきました。

ありがとうございます!

その席でお客様から頂戴したお話が本日のテーマで、
あくまで、こういう見方をする人もいるかもよという
アドバイスをいただいたという話です。

どのような話なのか?
昨日のお客様に限らず外部の方から見たら
”なんで退職するの?”
と思うのが普通なのでしょう。

退職前の私の状況は、
一部上場企業、会社名は業界では名も知られている。
一応、役職も課長代理、年収もそれなりにある。
子どもはこれからお金かかるお年頃。

傍から見たら、退職する理由がない!確かに!
私もそう思う!

となると・・・。
田中は何かやらかしたのではないか?

落ち込んでいる

でも、きちんと退職の挨拶にもきたし、引継ぎもしてきたし、
ということは社内でのもめごとが理由ではないな・・・。
それなら、女性関係か!?と。

残念ながら、
わたくし一切モテたこと
がございません😭

モテ期?記憶にございません。何それ?おいしいの?
奥さん、こんな旦那で申し訳ない。という状態です。

これを読んでくださっている方に誤解のないように言いますが、

もめごと起こして
退職したわけじゃございません!😁

もちろん、お客様も本気でそう思われたわけではないんです。
そういう見方をする人もいるかもしれないよ。
というアドバイスをくださったわけです。
※ 誤解のないように書くと 私をそういう目でみるお客様ではございません!

しかしながら、確かにその発想はなかった・・・。

お客様の立場に立って改めて見てみると、
そういう視点で見る方がいてもおかしくはないなと
物事をいつもと違う視点で見てみることの重要性を
改めて教えていただいたと思います。

というわけでたまには違う視点(考え方)を
することも大事ですね!
昨日お世話になったお客様のところに何か私のお仕事を
提供できる日を願って、本日のブログは終了します。

ありがとうございます。

1+