【2019年10月18日】ものづくりフェアレポート2

Pocket

おはようございます。i-consulting officeの田中です。
今日も昨日に引き続き

”ものづくりフェア”

の中での「Iotビジネスフォーラム福岡」のセミナーについて
書かせていただきます。

先日のブログにも書いた伊藤氏のお話ですが、その中でおもしろい動画を
見せていただいたのでそちらをご紹介したく今日もモノづくりフェアのブログということにしました。

FarmBot 完全自動家庭菜園

最初の動画はFarmBotという製品の動画です。
個人的にはこれが一番スゲーと思いました。

この製品のポイント
完全自動であること。画像認識で雑草とかも取ってくれるとのこと。
・FarmBotというKitとして販売しているため、個人でも購入可。
オープンソースであること。(プログラムがいじれる)
どこに何を植えたかAIが忘れないため、複数種類の野菜を作りやすい。
 (個人的にはこれが家庭菜園にとって一番いいね!と思いました。)


お金があるなら買ってみたい!

3Dプリンターハウス

こちらはすでにご存じの方も多いと思いますが、
日本にも入ってきたらいいなーという思いを込めて、

この仕組みが普及したら、戸建て住宅の価格破壊が起こりますね。
今、問題の建設業の人手不足も一部は解消するでしょうし、
災害時の仮設住宅の建設もスピーディに解決しそうですね。

ぜひ、普及してほしい!

でも、日本お得意の建築基準法が~とかでダメ見たいですね。

もう一つ、伊藤さんがお話されている中で、ホリエモンのロケットの
開発を担当している会社の紹介があったのですが、その会社は実はロケットのことに詳しい人間はおらず、すべてネットで調べて開発したそうです。

伊藤氏いわく、

今はネットで調べると大抵の情報は手に入れられるので、
これからの時代はある程度の知識があれば後は

”情報を探す根性!と実践!

だとおっしゃってたような。
実際、私自身もこんなホームページを一から作成してますが、
本当に調べたら誰かが解決法をWebに発信してくれています。
なので、自分のやりたいことができたらあとは
調べる根性と実行だなと我ながら思っております。
というような話も書きたかったところで本日のブログは以上です。

0